D-1選手権とは

D-1選手権D-1選手権は、福井の地域文化活動の活性と国際交流・多文化共生の導入的イベントです。

参加される皆様と見に来られる皆様が、多種多様なダンスを通じて、全世界の多種多様な文化を感じて興味をもっていただけるようにと始めました。

世界には言葉の壁がありますが、ダンスに壁はありません。

インターナショナルクラブだかこそできる、ジャンルを問わないアマチュアダンスチームによる大パフォーマンス大会です!

毎年7月の第二日曜日に開催しているイベントですので、参加されてもいいですし、見に来るだけでも構いません。福井ケーブルテレビのコミュニティチャンネルやインターネットでの閲覧でもOKです。

とにかく、多くの文化を感じてほしいと思います。

D-1選手権の歴史

D-1選手権D-1選手権のはじまりは、2000年12月31日の大みそか。在日本朝鮮青年同盟のみなさんとカウントダウンパーティーを企画しました。その中にジャンルを超えたダンス選手権(D-1選手権)があったのです。音楽やダンスの背景にある国、文化、言葉。そしてそれらの国から縁あって福井で生活されている方々。福井に住む仲間として差別のない良い関係・環境を作ろうとの願いから始まったものです。

 

第1回は2000年12月31日カウントダウンパーティーの中の企画として開催。ヨサコイ、パラパラ、朝鮮民族舞踊など8チーム参加。会場はSOCO22。

 

D-1選手権第2回は2001年7月1日(日)福井県国際交流会館にて開催。ブラジルサンバチーム、ALTパフォーマンスなど12チーム参加。DDRなどのゲームもいれ交流した。

 

第3回は2002年7月7日(日)に福井県国際交流会館にて開催。17チームの選手権参加と6つのパフォーマンスチームが参加。(パフォーマンス部門を新設)

 

第4回は会場を福井市文化会館に移し2003年7月6日(日)開催。12チームの選手権参加と9チームのパフォーマンス参加。

 

D-1選手権第5回は2004年7月18日(日)福井市文化会館にて開催。23チーム参加。マカレナを一緒に踊る。福井豪雨に見舞われる

 

第6回は2005年7月3日(日)福井市文化会館にて開催。23チーム参加。フラダンスのパフォーマンス。

 

第7回は2006年7月16日(日)福井市文化会館にて開催。15チーム参加。バリダンスパフォーマンス。

 

D-1選手権第8回2007年7月8日(日)福井市文化会館にて開催。18チーム参加。インターネット生中継開始、ニュージーランドパフォーマンス。

 

第9回2008年7月13日(日)福井市文化会館にて開催。18チーム参加。

 

第10回2009年7月12日(日)福井市文化会館にて開催。21チーム参加。選手権方式を廃止。メキシコの踊りパフォーマンス。マイケルジャクソン・スリラーパフォーマンス。

 

第11回2010年7月11日(日)福井市文化会館にて開催。24チーム参加。4チームパフォーマンス。①ハミガキダンスパフォーマンス。②トリニダードトバコダンス。③マイケルを踊ろうVol.1スリラー(ファンクジャムT)④LMSプロジェクト。

 

第12回2011年7月10日(日)福井市文化会館にて開催。27チーム参加。マイケルを踊ろうVol2.Black or white(NM)前日リハーサルを設定。

 

第13回2012年7月8日(日)福井市文化会館いて開催。26チーム参加。ロビーにて朝鮮学校の紹介とステージにてカヤグム演奏。

 

第14回2013年7月7日(日)福井市文化会館にて開催。ゲストにサムライハマーさんを迎え、前日にワークグループを開催。七夕イベントも同時開催。七夕という事もあり、ダンスキング・ダンスクイーンではなく、彦星・織姫を選出した。

Copyright© 2013 D-1選手権公式サイト All Rights Reserved.